MICH ライブツアー 大阪

1507158581035.jpg
ライブ♪

ビール1 ハイボール1

T's garden2017 portpia

岡村孝子コンサートツアー

今回の開場は縁有って ポートピア ホテル

神戸初開催なので 初回参加が6割弱 といういつもとは趣の異なる構成

心なしか 頭髪の薄い人の比率が低い気がする。

交通費 360×2
お風呂 430円
お晩御飯 1780円
ツアーパンフ 2500円
コーヒー 500円


いのちあるかぎり 木田俊之物語 鑑賞

十三 の シアターセブン で「いのちあるかぎり 木田俊之物語」を見てきた。

 監督は 御存知 巨匠 渡邉豊!… 昨日13日土曜日には 豊監督のトークショーも有ったらしいが、こちらも所要があったので日曜日に鑑賞。

 なんか どことなく見た景色が映ってて ・・・・・・ この建物は この時期には建ってないぞとか 無駄なところに意識が

 

続きを読む "いのちあるかぎり 木田俊之物語 鑑賞" »

映画散財 ・・・・・

4月1日は ……エイプリルフールで 映画の日なので

 ポリネシア大航海物語を見て

 スガキヤで ラーメン食べて

 ララ健康ランド 見て

 家帰って バンご飯食べて

 居眠り姫 見た。

続きを読む "映画散財 ・・・・・" »

SF55 日本SF大会 いせしまこん

 日本SF大会 いせしまこん http://www.sf55.jpに 参加して来た。

 土曜日 朝一バスからの近鉄特急。松坂からの路線バス。万協製薬の本社工場で やたら濃いものを観て、鳥羽に向かう。

 24_51

 会場の戸田屋さんは DECOMOで発表して以来・・・

P7103284


続きを読む "SF55 日本SF大会 いせしまこん" »

不気味の谷のコチラ側~ 3D劇場版 ドラえもん Stand by Me

3d_dra 

 ということで 3Dドラえもん 観てきた ・・・ リアル系3Dで マンガを映画にしてどうすんだ? テレビ漫画は電気紙芝居でいいじゃないか っと思ってたんですが あまりに評判が良いので観てきました。立体メガネで・・・

 ストーリーは40年前から皆が知ってるので、歌舞伎の定番みたいなもんですね。おかげで客層が50代から一桁まで 「日本の子供経験者全員がターゲット」は嘘じゃなかった。

 ちょっと不気味じゃないの?っと観るまでは思ってたんだけど、3Dもそんなに気合い入れてなくて自然・・・ っていうか ドラえもんって 結局、オバケのQちゃんと同類で 「もともと不気味な存在」なんだよね(笑) 本人は猫型ロボと云い張るけど見た目はタヌキですら無い・・・ これを40年かけて 可愛いっと思えるようにした日本人を褒めたい。


 

続きを読む "不気味の谷のコチラ側~ 3D劇場版 ドラえもん Stand by Me" »

AVアイテム更新

20121211_r600x600

、ROBOONEの記録をとるために購入した、日立の(中身は松下だけどね)DVDカム。
  
 春の和歌山で、ディスクを読まないことを確認したんだが・・・・、漸く処分。

20121211_1r600x600

で、代替機。ボディカラーは 赤が在庫切れなだったので、銀。 上新で¥22k
 姫路の記録はこれで・・・

アカレッドの正体は。。。 これか!

Gay

 ということで

 石森プロ だし
 東映 だし
 テレビ朝日10 だし 
 声が 古谷徹なら・・・

 アカレッドの正体は 氷河戦隊ということで・・・

アカレッド = シキ・ケン  声 - 古谷徹
アオブルー = ミト・カヤ 声 - 神谷明
クロブラック = オノ・リキ 声 - 若本紀明
キーイエロー = イイ・タロ 声 - 山本圭子
ミドグリーン = タニ・マリ 声 - 小宮和枝
イヌホワイト = 

 なんと・・・ピンクがいないぞ・・・ まぁその辺は ジェットマンと同じか

でも 豪獣+海賊船ギャレオンの 合体巡航形態は本当に出そうだなぁ。 

続きを読む "アカレッドの正体は。。。 これか!" »

日本SF大会=Daicon7

Kisiwadasf7


 けっきょく SF大会で 撮った写真がこれだけってのも・・・なぁ


続きを読む "日本SF大会=Daicon7" »

映画「ペルソナ」・・・故郷に錦を飾るということ

 金曜日は会計検査院の実地検査の打ち上げで・・・豆腐屋・酒屋・ラーメン屋・居酒屋っと4件はしご。
 で、土曜日に起きてTVをつけると、「あさパラ!」に、山崎真実が出ていたんで、ちょちょっとGooGleと・・・初主演映画「ペルソナ」が23日本日から大阪でも上映されるってんで舞台挨拶の為に里帰りしているらしい。
 まぁ、このココログを読んでる人には 「山崎真実が何者だ」なんてことは言うまでも無いことだとは思うが、簡単に言うと「背が高くて肩幅広くて胸薄いけどおなかにたるみがあって太ももパンパンなキュートな”大阪出身関西弁バリバリな”女優さん」だ。
 で、上映館は・・・布施である。東大阪の首都・・・The近鉄のターミナル。で、廃業しかけた映画館が2劇場連携で10スクリーンを持つ「シネコン」として生まれ変わった「布施ラインシネマ10」。なんとインターネットチケットに対応してるので、ささっ~と操作するとK11っていう席がラッキーにも空いていたので、ってことで・・・『「映画を見る」という文化から遠ざかっていたので久々に映画を見に行く。』ことにする。

少し早くついたので、布施ガード下の「セガワールド」でオラトリヲタングラムを一人プレー・・・中ボスのブラットスが倒せない。まぁ100円で30分楽しめたからよしとしよう。

20080223img1
これが 布施ラインシネマ10北館の入り口

20080223img0
パンフなどの配布物はないので、この500円のポスターだけがグッズ。

20080223img2
 これがインターネットチケット発券機、W-Zero3esの高精細度液晶のQRコードだと小さくて読み取ってくれない。200%拡大でも駄目だった。

 20080223img4
 座席数2003席の「スクリーン7」は最上階。この劇場もかっては東大阪のランドマークだった時期もあるので、窓からの眺めはソコソコよろしい。

 20080223img3
 スクリーンの脇のスタンドで「メロンソーダMサイズ@¥200」を購入して座席へ・・・入り口脇には舞台挨拶の取材用のプレス受付が・・・ 

  「Persona ペルソナ」の監督は 樫原辰郎 氏。1964年生まれの布施チャリ10分圏内で育ち、大阪芸術大学に通っていたとバリバリの河内のおっさん・・・である。まぁそういう人がまさに地元に凱旋公演しているわけで、舞台挨拶の客層は監督の親類縁者先輩後輩&山崎真実の親類縁者先輩後輩に、カルト映画マニアに一部のアイドル女優好きが隅の方にいるという状態。

 さて、映画の中身ですが、まぁいつもなら「◎◎がかわいいから許す!」っで終わってしまうのだけれど、今回は少し踏み込んでみると、ぶっちゃけこの映画は「アクション映画」であり、「山崎真実が飛んで跳ねて殴って蹴り飛ばしてナンボ」ということなので、純粋なアイドル映画じゃありません。だから山崎真実個人をみれば本編終了後おまけで付いてくるメイキングビデオの中の彼女の方が断然キュートです。それでも、「現在の日本の若手女優陣で『さそり蹴り』が完璧に決められるのは山崎真実だけだ!」という谷垣健治アクション監督の思いは確かにつたわった。
 「恋人はスナイパー」での水野美紀は超えられてないとは思うけど・・・スーパー戦隊や平成ライダーの男優陣がアクションでがんばってる分、アクションの出来る女優としてもっと活躍していただきたい・・・っとここまで書いて 世の中CG全盛やもんなぁ っと思う。 まぁペルソナでもさりげに使ってるし。



映画のあらすじは、「北関東の某大学医学部に通う真美ちゃんが、国家予算獲得を目指す悪の教授により 改造手術をされてしまう。隔離病棟をなんとか脱走するが、次々と迫る追手の改造人間軍団・・・・頼みの老教授モロボシダンも凶弾に倒れてしまう。真実は生き延びることができるか?」というもの

 ただ、監督はくどいくらい丁寧にストーリーを説明するのだけれど、SF的ガジェット用語に「なんかスジわかんねぇ」っとキレル若者が多いのではと思う。

続きを読む "映画「ペルソナ」・・・故郷に錦を飾るということ" »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ