« 北アルプス2012 ② | トップページ | 北アルプス2012 ④  そして下界へ »

北アルプス2012 ③

P8120278
 みんな出かけたよの 声に押されて、6時00分出発。風よけのストームクルーザーに、岩場抜けていくので、スパッツ装着。お尻ついてもタイツが破けない様に水陸兼用短パンも装着。
 P8120284
 あんまり晴れてるので・・・ てっぺんに登ってみることに。
P8120287  P8120289_2P8120291  
 7時30分 再スタート。 P8120293

P8120295
大喰岳 この手前が案外手ごわい。

P8120299
中岳

P8120301
中岳の水場

P8120315
天狗原の分岐

P8120316
来た道を振り返る。
P8120317
南岳から 北穂高。 下に見えるのが 南岳小屋。
P8120321
10時30分 小屋着。 トイレは屎尿分離型電動バイオトイレ。
P8120323
お昼はカレー¥900- 水1L¥100- 天気は持ちそうなので、切戸越えを選択。出発は11時 ココから3時間。
P8120325

P8120331
中間地点「長谷川ピーク」で 自己撮り。この間、一人行動なのでラジオでNHK長野を聴く・・・しっかし高校野球なんだよな。尾根沿いで標高が有るので感度は概ね良い。
P8120337ここを拡大すると・・・ P8120337_人がへばりついてる。
P8120344行く手を雷鳥が邪魔をする。
P8120355 14時 北穂高小屋到着。 早速 引き立てコーヒーを一杯。非常識にも標高3000mでその場で豆引くんだぞ(笑)それで¥400-だ。
P8120360 P8120352 P8120362 売店とトイレを抜けると 北穂高山頂。 去年も北穂山頂はこんな感じだった。 
 天気も崩れそうだし、明日は大阪に戻るので 標高を下げて涸沢小屋まで下る。出発14時30分。
P8120357 見えているのは 涸沢ヒュッテ。涸沢小屋は左の茂みに隠れている。

P8120366 北穂高を見上げる。
P8120368 涸沢岳 から 奥穂高=日本3位

P8120370 ガスの流れが早いので スカット晴れることもある。常念岳から蝶ヶ岳。
P8120372 申が行く手を邪魔する。 この先に猿団体さんがいたんだ。 あとオコジョもいたんだが撮り損ねた・・・・ 
 この辺から 足のパワーがなくなって ヘロヘロで小屋にたどり着く。17時ちょうど都合11時間の行動(槍のてっぺんはヤッパロスだなぁ)。 
 



P8120377 
 宿帳書く前に 生ビール!!¥1000-  17時30分チェックイン。¥9000-
P8120382_2窓を開けると奥穂高が見える。
 部屋はこんな感じの大広間になった。今日も一人一畳。お盆休みなのに北アルプスに人が少ない。
P8120392
 

P8120384 夕食 P8120385 この小屋も料理自慢の小屋。老舗のヒュッテが近いので差別化を図る必要が有るのだ。後、なぜかバイトがべっぴんさん だったりもする。

P8120387_2 食後はテラスでくつろぎ。夕日に染まる山を見る。
P8120391 明日はくずれそうだ。



P8130394 最終日の朝ごはん。


P8120380 愛用の左右独立サポート3D裁断ソックスのかかとに穴。4シーズン、キリマンジャロにも行った靴下。
P8130397
靴は下駄箱にストックはスパッツを巻きつけて差別化。

« 北アルプス2012 ② | トップページ | 北アルプス2012 ④  そして下界へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10512/55522948

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス2012 ③:

« 北アルプス2012 ② | トップページ | 北アルプス2012 ④  そして下界へ »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ