« 関西で平行リンクロボが流行らない訳 | トップページ | U1K・・・新型ロボ »

最低だぜ!この映画・・・

ということで 褒め言葉です・・・この映画の場合。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版


 25年前は 大学受験生だったり ちょっと電波届かなくて「タコ」に汚染はされてない私です。
 (まぁ0テスターとレイズナーには文句無く吊られてるんですがね)
 なんとまぁ、TVシリーズ放映開始から25年を経て日本列島3館のみという制約はありますが、ボトムズが映画として劇場にかかるなんてねぇ・・・感慨です。

 でまぁ 劇場舞台挨拶があるっていうので(東京じゃ徹夜イベント) 初日の昼興行で見てまいりました。
 
 映画のあらすじとか 作画とか無粋なことは 書きません。ただ・・・

 やっぱ 足裏にタイヤのついた ロボットが欲しい



Votomstetsu
 謎の覆面歌手「Tetsu」の素顔が明らかに。


« 関西で平行リンクロボが流行らない訳 | トップページ | U1K・・・新型ロボ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最低だぜ!この映画・・・:

« 関西で平行リンクロボが流行らない訳 | トップページ | U1K・・・新型ロボ »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ