« 夏山2008・・・その1 | トップページ | 夏山2008・・・その3 »

夏山2008・・・その2

14日 木曜日

折立着 7時00分。水場には「生水飲むな」の張り紙が、やっぱ浄水剤とか買えって事かなぁ。とりあえず太郎小屋まで5時間は水場はないので、アクエリアス2lだけでは足りないので、グランテトラの水筒に700mlばかり給水。身支度をこしらえ 非難小屋で届けを書置きし 登山道へ 稜線から上は雲、少々ゴロゴロと雷音。 7時30分

歩き出してすぐ 汗が噴出す。足の筋力が足りずに体を上に持ち上げられない。30分ほどでポツリと水滴が・・・あわてて合羽の下とポンチョで武装。

三角点は 8時45分着 ゼリー飲料・チーズ・カロリーメイト(芋味)+ナッツでカロリー補充。雨はもうしばらく持ちそうなので 9時出発 息が切れたら一本立てて一服の繰り返しで高度を稼ぐ

10時 小屋見平 11時 樹林帯を抜ける。11時45分 太郎平小屋着。一泊夕食7800円をさっさと払って、着替えて濡れ物を乾燥室に入れる。マルタイラーメン作って昼食。500mlのモルツ(¥700)を買ってナッツでチビチビやったら 小屋が混む前に少しでも疲労を回復させるため昼寝。
 14時過ぎから 猛烈な雨+雷。思いの外逃げ込んでくる人が少ない。結局この日も定員150人以下に落ち着きそう。今回 アイコムのマルチバンドレシーバーを持ち込んだんだけど、VHFのテレビ電波しか受信できなかった。
 そうこうする内に夕食のお時間。メインディッシュは「鳥照り焼き」
Fl000002
 で夕食後再度寝ようと試みるも、昼寝しすぎで目がさえる。止む無く 自炊室で暇を潰そうとすると、自炊してるグループが居るので、話をしてるとどうやら 昼の雷は主に 登山道の小屋下100m辺りにバシバシ落ちていたらしい。件のグループによるとハイマツに伏せて1時間以上耐えたんだとか。その間、体が帯電してくるのが判っただとか、10mほど先に落ちて焦げ臭い匂いをかいだとか・・・まぁ、実際会うのは嫌だけど話のネタにはなるよね。
受付のTVで天気予報を見ると日本海に低気圧が出来てて前線が東北地方を横断している・・・大丈夫か? 
21時消灯

« 夏山2008・・・その1 | トップページ | 夏山2008・・・その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10512/42209478

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山2008・・・その2:

« 夏山2008・・・その1 | トップページ | 夏山2008・・・その3 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ