« Ume環境フェアinKOBE | トップページ | そうだ 岸和田に行こう ・・・大阪SF大会 »

社会的つながり実験の行方

Mixigraph20080615


先日 Mixiで思わぬ反撃をくらった。
ということでいい機会なのでSNSやらについての雑感を書く。

 SNS=ソーシャルネットワークサービス。日本訳すると「社交的行動支援」ってな事になるのだろうが、ネオでは「社会的つながり実験」っとしている。

 私のMixi加入は5年前 その当時は
  まじめな Gree
  エンタメ系な Mixi
   と言われていたが

でまぁ現在の潮流は、
 Greeが Mixiのユーザー数に負け、その質を維持することが出来ず、モバイルゲームサイトに転身。
 Mixiは、権利問題規約改正騒動で優良顧客の離脱を生むも、利用時間数でYahoo日本を上回る状態は維持し連動広告で概ね堅調。
 一方で、肥大化するSNSに対して、建前の数だけSNSは有るべきだという手嶋屋さんのOpenPNE が核となり、フリーウエアによる地域SNSや分野SNSが その隙間を埋めている。 

 http://uzi.air-nifty.com/roboone/2005/07/post_805f.html
 http://uzi.air-nifty.com/roboone/2007/01/post_c43f.html

 Mixi


Mixi2


« Ume環境フェアinKOBE | トップページ | そうだ 岸和田に行こう ・・・大阪SF大会 »

大学院通院生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会的つながり実験の行方:

« Ume環境フェアinKOBE | トップページ | そうだ 岸和田に行こう ・・・大阪SF大会 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ