« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

見慣れぬ風景

Rocket_hiroba

ロケット広場にロケットが無い。



見慣れた・・・っていうか30年馴染んだ風景










KONDO-CUP

秋葉原「KONDO-ロボスポット」にてサッカー大会KONDO-CUPを見学。
神田ニューセントラルホテルからは営団地下鉄銀座線で一駅。
 ・・・・
早く着いて PC広げてると・・・ ハイパーりAir@ファイマンさん曰く「散在さん みたいにレポート書くんですか?」・・・・ うぅ、『元祖ROBO-ONEリアルタイムレポーター』は私で、3年前の散在さんは私の読者だったんだよぉ・・・今は私が愛読者だけど(笑)

 http://uzi.air-nifty.com/roboone/2004/01/index.html
 http://uzi.air-nifty.com/roboone/2004/08/index.html

ということで、コンドーロボスポットに行ってきました。Img132
全部売れて仲間が増えるといいな

OpenAリーグ第1試合

バンブーブリッジ  5十会 :  いけとうさんの ブラックタイガーネオ ガルー:Gk RB 

 前半戦、引いて構えるバンブー軍団に対して、
  突如腕がもげ 退場するRB ここぞと あがってきたバンブーを
  BTNのパスを キーパーのガルーが猛ダッシュで守備陣を振り切りゴール

 後半戦
    キーパーをBTNにチェンジ
    ビニテープ補修で 戦線復帰するRBも バンブーの寄りが早く厳しい
    ほとんど五川会側で試合が展開。
    試合終了間際、コーナー間際のキックインのシーン。ゴール前で守備陣が団子状態に。
    (ゴール内でスローインモーションを発動させるRBとか)その隙を裏側にパスを通され ゴール


   

OpenBリーグ第1試合

  
ロボット野郎Aチーム : 不知火 ピーストム ファイマン:GK
トリンキー :  RSV3 クロムキッド キャバリエ
 連携荒さからか味方のパスコースを潰しあう団子状態の展開。
 局面を一気に転換するスローイングの力は見所だが 結果につながらず。

 後半戦 
 クロムがキックオフゴールを狙うが失敗、その後もキック力を活かしてロングシュートを狙う
 不知火からキャバリエがボールを奪い 死角からシュート ファイマン動けずゴール。
 最後はゴール前にラッシュをかけるAチーム が及ばず。


   

KHRクラス

  
ミスティクス
 シーラカンス(緑) セイガ(白いの) 、ホリワン(透明ドーム) 
モンスターズ
 吉田さんGK イチロー アッシマール

 横歩きの早い白と緑が モンスターズゴールに迫る。が決め手を欠き 0-0.

 後半 アッシマーる を GKに変更し 機動力を活かして ミステイクゴールに迫る
 全員守備でしのぎ 残り1分で こぼれだまをセイガが拾い キーパーの逆をついたシュートでゴール。
 全員攻撃で逆襲をかけるモンスターズだが・・・時間切れ


   

OpenBリーグ第2試合

  
五川会 vs 四川会 

前半戦
 キーパーとことこ がこぼした所を ガルーが拾って右隅に
 センタリングをキャッチしそこねたトコトコのこぼれ玉を しっかり詰めてたRBが今度は左隅にシュート

後半戦 
 ガルーのスローがポール際に、トコトコが処理にもたつく間に、RBが肉弾特攻 体ごと押し込んで 3点目



で・・・ここら辺で 力尽きました。 やっぱサッカーの実況レポートは難しいわ。
 しかも試合数多いし、マシンの名前は頭に入ってないし・・・・っていうか、バンブーなんて識別できんぞ。
 結果はコンドーのサイトで。


 ということで 「もんじゃ を囲んで ビールでぁぃぁぃぁ~」な写真。


Img134
混ぜる・・・
Img135
 切る・・・
Img136
 画像がぶれるくらい高速に刻む/切る・・・・ という作業の合間に、枝豆をつまんでビールで
Img137
 土手を作る・・・高さよりも幅が肝心。らしい。
Img138
 食す。
Img140
 散々遊んで疲れたので 帰る

これが川ロボというものか

これが川ロボというものか
という前に、川崎の駅前(東芝の工場跡地)っていつの間にこんなに拓けたの?

RC4=KAZさんの試練と受難・・・

前回はフェリーで高松駅に3時について半徹夜みたいなことになったので・・・今回は 朝5時半起きでバス 電車・・・スイスホテル南海なんば から高速バス移動。・・・まぁ開会式には間に合わないけど。
 
 でまぁ、私が Yumeタウン前に10時24分についた頃、・・・JR瀬戸大橋線では列車が車両との衝突事故により運行再開の目処立たず、丸ファミリーのNaoさんと KAZさんの お父さんコンビは車内で缶詰にあっていたそうだ、現地スタッフに坂出の手前まで自家用車で救援に向かってもらい、なんとかたどり着いたらしい。



1回戦


予選は間に合ってません。

デカール vs 繭 
ZIPONさん なんかプリントパターンをナイフで削ってたんですが大丈夫ですか?
 暑いのにフードをかぶって 繭登場

 ひだり孫の手引っ掛け
 右裏拳
  スリップ
 右引っ掛け

「そんな事はない!」 実力では負けてない宣言!
 おねえちゃん コードネームが紅蓮さんになってパワーアップ

中川電機 vs くまこ
  ひだり裏拳、右パンチ 最後は抱え込み引き倒し

Van vs Kuma2-HV
 高知東工業VS友人からの借り物で登場 のKuma2

 Vいきなり 突進ヘッドバット でダウンをうばうVan
 ジャブで接近を許さない V 引き腕にからまり KUMA2-HV
  スリップ2回で Kuma2敗退

ガルダvs Kougei-Ghost
 左足首のサーボ損傷で 開始直後に転倒 起き上がれず。
 タイムを取ることなく 10カウントで敗退。

KR-04 vs カイレイ(だいだらさん)
 カイレイ 電池ボックス断線してたんですが・・・・何とか復帰
 でもカイレイなんか前重心 
  スリップ 6回で 3ダウン カイレイ敗退

KMAN vs KZR
 いきなり ひざを殴るKZR・・・打点が低いぞ。
 背後を取るが 側面になってしまい 右横パンチ
 Kman捨て身技だいぶを敢行するも かすっただけ
 とどめに ふたたび横パンチ
 3NockDown


2回戦



lancer vs デカール
 出カール 孫の手 振り回して 連続ダウン
 カール2スリップで1ダウン
 ランさー背後からぶん殴って 2-2

 最後は 両者スリップ で 2.5vs3 で ランさー敗退

振武 vs KZR
 バックの取り合いから KZRのエルボーがヒット

 KZR攻撃はあたるものの バランスで耐える振武
 しゃがみの低さで攻撃があたらない KZR

 手詰まりのまま スリップでポイントを消耗
 最後はKZRのひじが みぞおちに決まり 振武 沈む


 この後、「KZRの腕が地面をこすってるんじゃない?」っとちょっと協議

 RSV3 vs VRM
 いきなり転倒部品が飛ぶ
 エルボー決まって 1ダウン
 スリップ×2で 1ダウン
 左パンチが肩口に決まって 3ノックDOWN

ガルダ2 vs KR-04
 ガルダ2スリップで1ダウン
 さらに スリップ累積で2ダウン
 最後は KR-04で のヘッドバットで 決着


準決勝



デカール vs KZR
 お互い腕を振り回すも ポジションの違いから有効打にならず、
 高身長で安定性をかく カールが スリップ×4
 一方のKZRも腕が地面につき スリップ×2 
 最後は、KZRが 左ひじを突きたてての横押しで ダウンを奪い 勝利

RSV3 よしださん vs KR-04 
 右 裏拳ヒット 左パンチで 連続ダウン
 スリップ×2で 1ダウンとなるも
 最後は左パンチで RSV3 勝利


決勝



 KZR vs RSV3
 さて、ROBO-ONE出場権をかけた決勝戦です。
 いきなり、ダウンを取られる KZR
 腕先ダウンを取られないように ちょっと慎重になりすぎたかしら

 という対戦の模様は インプレス Robot-Watch で・・・




でまぁ、優勝してウキウキな KAZさんに 立ちふさがる ・・・怪しい白い影
 そうアロハを着たアイツ「レグホーン」が エキシビジョンマッチを申し込んできたのです。

 結果は・・・・優勝して緊張とけちゃってるもんねぇ(でもメッサくやしがっとたけど)

 そして次々と群がる残党共を次々と 血祭りにあげるレグホーン・・・うーん おいしいトコ鳥すぎ



 しかし、KAZさんの受難はこれで終わったわけではなかった・・・またまた現地スタッフのHさんに高松駅まで送ってもらい、南海なんば駅行きの高速バスの切符を買おうとしたら・・・・目の前の酔っ払いのおじさんが最後の1枚をGetしてSoldOut。 乗り換えなしでなんばまで行けると喜んでいたKAZさんは、肩を落とし、いつものコロコロバックを引きずり再びJR高松駅に向かったのでした。

ROBO-ONE高松合宿

Photo
 ということで 第12回ロボワン世界大会 合宿企画 受付開始です。
 申し込みページは・・・こちら。

槍ヶ岳 登頂記

久しぶりの グループ山行。 職場のメンバー4名で 上高地から 槍ヶ岳を抜け 双六から 新穂高温泉へ抜けるルート。

 1998年の7月から8月に、パシフィコ横浜へ移動→「ガンダム ビッグバン」イベント参加→松浦まさふみ大先生とカラオケバトル→横浜駅9時30分の松本電鉄バスで上高地へ→槍ヶ岳ヒュッテ→ピークハント→雨の中双六でラーメン→鏡平山荘満員で通過→新穂高温泉の観光協会で宿を探してもらって→最終バスで新平湯温泉泊→トンネル抜けて青8切符で松本から帰阪という 強行軍と同じスケジュール なんだけど・・・

2007年08月03日
 上高地行きの 松本交通 さわやか信州号は 新大阪発に。

 4日
 とりあえず、霧の中 沢渡で 中型バスから小型バスへ乗り換え・・・  
 上高地のバスターミナルの食堂で朝ごはん。
 徳沢まではもったものの、横尾をすぎる辺りから降りが急に・・・私は雨具アンダーにポンチョ
 小雨の中 槍沢小屋で昼食。
 雨はやや納まったものの 風が出てくる中高度を上げる。

 15時  槍ヶ岳頂上ヒュッテ 到着・・・ ここの宿は 料理がおいしいのだが、
いかんせん1週間悪天候でヘリが上がって無いそうで ややさびしい食事。

 5日 
 朝食後、身支度して出発。槍ヶ岳に着くころにはなんとか、晴れ間も見れるも・・・遠景は望めず。
 って見てると・・・北鎌尾根方向からクライマーが2人ひょっこり顔を出す。・・・軽量化のためテントも持たず折りたたみ傘だけでビバークしながらよじ登ってそうだ・・・ウルトラライトなクライミングは恐ろしい。


 

続きを読む "槍ヶ岳 登頂記" »

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ