« ふたき旅館Now | トップページ | 勝利者いんたびゅう »

ROBO-ONE11決戦 大予想

ども ブックメイカーの 宇治山田ミルク金時丸晴弘です。
今回の11回大会の決勝トーナメントは、32台を2.8kgを境に重量級と軽量級に分け、最終的に 軽重が激突するそうです。
 ということで、恒例  無責任大予想 の始まり始まりぃ・・



軽量級

2.8kg未満


ヨゴⅤ 対 ニュートリノRX

 関西の暴れん坊ヨゴ と 神の子RBの遺伝子を受け継ぐニュートリノ
 神岡の高校生の機動力をヨゴのラリアットが捕らえられるかが勝負の別れ目。
 ニュートリノのスリップに 新技「振り下ろしフック」で 2-1 ヨゴ

クロムキッド 対 ライラック7A1

 わんだほーなキッド と ライラックの新型。
 ライラックの方が某製品プロトタイプの部品を流用しているぶん、モーターパワーに余裕。
 ライラックの両手付きがクロムのサイドステップからの踏み込みパンチをパワーで上回り、2-0でライラック

レトロ 対 キングカイザー

 回顧調な概観だがさらに洗練されたレトロ。昨年の賞金を開発費に注ぎ込み反応速度を上げてきたキングカイザー、若干誤動作の可能性のある自動攻撃システムでの自爆の危険性も パイロットがお父さんではないので・・・
 また、制作費が小遣いのレトロに対し、子供ならではの「財布を気にしない大人気ない攻撃」をかけるキングカイザー・・・2-1でカイザー

インドラ 対 くまたろう 

 中京のイベンター やす くん 対 これから社会人Naoko の対決。
 技と手数では動見ても戦闘用のインドラ、対する愛玩系くまたろうは実質「頭突き」のみ。くまたろう頭突きを繰り出すタイミングの読み会い勝負・・・Naokoのウィンク微笑がえしに 純情やすくんが赤面する間に、インドラが頭突き2発をくらい 2-1でくまたろう

スパーディガー 対 テコンV

 九州の暴れ牛 と コリアヒーローロボの対決。3年前のパワー重視から柔軟性を加えてきたテコンVがディガーの突進攻撃をしのぎ、2-1で テコンV

アリキオン 対 かじろう 

 決勝進出で思わずうれしなきしちゃったお母さんと なべ☆研の面々の対決。
 足踏みステップが得意なフラダンスマシン アリキオン と 若干トップヘビーな かじろう
 かじろうのスリップダウン4回で 2-0 アリキオン

キングカイザージュニア 対 成龍 

 カイザーアタックを連発してしまうと スリップダウンを取られてしまうので、お母さんがちゃんとルールーを覚えさせてるかがポイントか。
 攻撃ダウン累積でジュニア自滅 2-1で成龍

ナガレブラック 対 アルモ

 ロボットの里「長井」の重い期待を背負ったブラックと 最軽量のアルモ。ブラックが蹴り技を織り込んでいなければ、攻撃の当たらない低身長のアルモが有利。1-1 引き分け審査員評価で アルモ


重量級

2.8kg以上


ダイナマイザー 対 イーブ

 全面刷新のダイナマイザーと 腕の変更で殆ど新型のイーブ・・・はっきり言って攻撃モーションはどちらも未知数。SSH合格後マイザーにつきっきりな三男タクミくんのモーション熟成度が年度末進行なユウさんを上回り 2-0で ダイナマイザー

BBR4 対 イカルス

 堅実な動きなBBR2 と 韓国勢 、GADGET TEAMは 美人女子大生2人もそれぞれ2台持ち込んでたのだが、そちらは予選落ち。声援が時にはあだとなることも・・・操作ミスと ルールの熟読(翻訳)不足で 1-0 でBBR4

KZR-5 対 ストームウエーブ

 鉄下駄はいて低重心なKZRと 最初から4.5kな ストーム。ウエイト差はモチベーションでカバーだ。徹夜でも1試合は持つだろう・・・でもまだ 攻撃モーション見てない・・・あっ今かかとのHVからやな匂いが・・・
それでも 勝つぞ KZR ・・・


ケルビム 対 オムニゼロ

 えっと 高機動のオムニが死角からダイブされたら勝てないんですが、今回ルール改正で至近距離からの旋回腕攻撃が主体になると思われ・・・ラリアット返しを練習中。
 密かに、自爆リングアウトを誘発し、階段で上がってくる 所を見たいんだけど・・・っと前田さんを誘惑してみる。

マジンガァ 対 ペント

 GPでは「マスタースレイブ」と「落ちまセンサーパンチ」で死闘を繰り広げた 両者・・・・くちばしダウンは今回も見逃してもらえるのだろうか?
 光子力研九所対なぐファミリーの戦いは・・・あこぎな極悪マシンに開発力を取られた分 なぐファミリーが不利・・・ ということで ロケットパンチの1発で 1-0 マジンガー
 

トコトコ 対 帰ってきた 横綱

 今日は 大阪場所千秋楽です。 よって 不知火。

アリウス 対 プティ

 この春から中学生らしい ありちゃん率いるスミイファミリー と 桐蔭の対決
 スミイファミリーはママさんも出場するため、パパさんの時間配分が鍵。
 ルールー改正で 必殺技ロケットヘッドバットが1回しか使えないアリウスが、新技「アリ投げ」を決められるかが鍵。パパの徹夜作業を信じて 2-0でアリウス。

イカルス1 対 はやて

 イカロスではありませんイカルスです。今回も 美人エンジニア予備軍がサポートに つきます
今回は負けられません 1-0で イカルス逃げ切り

---------
さて 結果は・・・っていうか、今回かなり 主観的表現が多いなぁ。

« ふたき旅館Now | トップページ | 勝利者いんたびゅう »

ROBO-ONE」カテゴリの記事

コメント

んーーーー。
結構外れですね・・・・。

はじめまして、きゃのんといいます。
ROBO-ONEお疲れ様でした。
ちょっと後で拝見させてもらって、あのキングカイザーJrより成龍を選んでくださったにもかかわらず、負けてしまいました。
成龍はとても喜んでいます。オペレータが不甲斐ないのが原因なんで、万が一予想されるような状況になったら今度こそは・・・・・です。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ROBO-ONE11決戦 大予想:

» ROBO-ONE2007大予想 結果採点 [頑屈王国ネオ]
http://uzi.air-nifty.com/roboone/2007/03 [続きを読む]

« ふたき旅館Now | トップページ | 勝利者いんたびゅう »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ