« 花月動物園の怪 | トップページ | 親孝行 »

ハロ-25号

はろ まいなす 25 号と読んでください。
今回のコードネームです。 myハロは、カウントダウン式で行きます。
つまり、1年半前のライガーがハロ-28号(まいなす28)ということで。(なんで「28」かは説明不要ですね)
2くらいには、カミーユの手元に届くかなぁと。
 もっとも4回大会出場機は、マイナス26号になります。
腕をドンドン軽量化していったから・・・・っていうか緑のプラスチックの塊が重くて足が上がらないので、腕のサーボをハズしていったんですね・・・

最初に「何でもハロ」をかぶせたのが・・・28号。片腕4サーボ
腕をドンドン軽量化していった 27号。片腕3サーボ
で、ゼッケンつけてるのが、肩の直交サーボしか残ってない「26号」です。
 ・・・・だから今回は25号からスタート!!

さてその前に、前回の失敗の原因は
 ◎行き当たりばったりの軽量化
 上部は3mmのネジ2本だけで支える構造でした。でココが繰り返しの転倒をもげるとどうしようもない・・・わけですね。でもココに転倒防止ヒモとか、ボディ取付金具とか、くくり付けちゃったんです。
 最後はモーション作成中に上半身の構造体が崩壊しましたけど・・・大会時点ではバンド固定の立ってるのがやっとの”張子の虎=ハッタリ”だったんです。 ここの設計をちゃんとしないとね。
 
 ◎TA20改ではパワーが足りない
 BR-001王国仕様のサーボはハイテック5645MG・・・これでは上がらなかった。
 ならば・・・ハイパワーサーボを使う!!・・・単純ですね。

今回は25号・・・運良く体型のよく似たモデルがあるので(アド=アフロ&マルダ初代)これを参考に考えればいいわけです。

 ハイテックは・・・品切れらしいので、近藤社長のRVで行くことにし、王様に楽天すると、隊長のEZフレームと共にしっかりクリスマスイブに届きました。ありがとう・・・でもこれから蟹食いにいくんだ(^^)

« 花月動物園の怪 | トップページ | 親孝行 »

ROBO-ONE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロ-25号:

« 花月動物園の怪 | トップページ | 親孝行 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ