« 大道芸 | トップページ | 箱入りキツネの誘惑 »

そういうのって当たり前・・・

神北さんちでフジテレビが「血迷ってるとのこと・・・・

 商業放送とCMというのは切っても切れない関係にあるんですが、そもそも最近はスポット契約ばかりで番組スポンサーにこの番組はワイらがこさえてんねんという気概が足りなさ過ぎる。
 CM界の金字塔といえば”あたりマエダのクラッカー”多くの企業は、コイツを今一度見返していただきたい。
 木村拓也が乗っただけでこんなバイクがウン万台も売れたりする・・・
 
 まぁ、CMというのは近未来的には、この映画みたいなものになるんだろう

 市立大学のキヨシセンセが2年前にこんなコトを書いてる「米ナップスター社のサービスの不当性は明らか。長期的にはファイル交換が流行し、豪華トイレで無料映画を見るはめに」・・・私も大体この辺りにいくんだろうなぁっと思ってる。で、その先生がこんなシンポジウムをする題して情報のユニバーサルデザイン
・・・・お申し込みは此方
 ということで、この文章も実は広告論に名を借りたシンポジウムの宣伝なのであった。


まぁ アダルトビデオでは、本編すらすっ飛ばされるという現実やウルトラファイトみたいなモンに一喜一憂してる良い子がいるというのも考えないとね。

« 大道芸 | トップページ | 箱入りキツネの誘惑 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 コメント失礼致します。
 なんか筒井康隆の「にぎやかな未来」っぽい話ですよねこれ。

 最近「ビフォーアフター」をなんとなく見ていることが多いんですが、あの番組のスポンサー層なりCMなりは、視聴層をちゃんと想定してスポンサーをやってるというか。噛み合ってるなあ、と言う感じです。

 どうせやるのならこういうスマートな商業主義をやってほしいものと思います。飛ばされないCM、CMすら飛ばしたくないと言う番組作り。そんな感じでこう。

最近「ワールドレコーズ」の裏番組と化した「ビフォーアフター」・・・コの番組は(当たり前だの「てなもんや三度笠」の)大阪ABC製作なんですが、元ネタは東京朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/ ですね。
 この番組の15年の実績をベースにWood-ONE等の出資者を募ってるので、スポンサードにもブレが無いと言えましょう。
 Wood-ONEといえば、新人の女の子をいきなり全裸で全国区に流しちゃうおそろしい会社ですが・・・井上和香パイのデビューCMですね・・・彼女も度胸がすわってますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10512/1975326

この記事へのトラックバック一覧です: そういうのって当たり前・・・:

« 大道芸 | トップページ | 箱入りキツネの誘惑 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ