« ピットレポート番外編 | トップページ | バレンタインの思い出・・・ »

いざソウル:旅の思い出は書き捨て

今日から社員旅行です。場所はソウル。

 といことで、初日の内容を追加。幹事なのにオプションつけて、金月を有給休暇にして 3泊4日にしちゃいました(^^; 38年生きてますが・・・一応 初の海外旅行だったりします。

 前日は、早めに帰って荷造りのつもりだったけど、例によって仕事の手が遅いので長めの残業に・・・帰宅後に荷造りを始めるもeggyが見当たらない<後日古新聞バックの中から発見される>てなことで、今回も旅の記録はA5304Tだけに(^^; 結局レッツ8も持っていくことにする・・・仕事するかなぁ?
 ココだけの話、その後サイトの手直しなぞをしてたら寝るのを忘れた・・・まぁ機内で2時間寝られるから良いか?
 駅までバス、駅前の711で「午後の紅茶」とおにぎり2個を買う。駅から空港までもバス・・・関空へは7時35分着 
あぁ早!。AirH"でココログする。空港で東京海上のちょっと高めの旅行保険に入る。
 航空券のチェックではなんか時間がかかった。荷物はミレーのザックひとつなので機内持ち込み。出国手続きでは、レントゲン審査でザックからレッツ8を出せ・・・と言われる。まぁ動かせといわれるよりマシか(^^;、 ついにパスポートに一個目のスタンプが。
 免税店では、特に依頼も無かったので何も買わず、住銀で5000円だけウォンに替えてみる。その後、搭乗口の前で休んでてトイレに立って・・・なんかおかしいなと振り返るとベンチの上にコートから滑り落ちた財布がポツンと・・・緊張感なさ過ぎ?
 10時発のANAのA-700は快調に離陸(この時間帯混んでるらしく5機くらいタキシングに並んでた)。機内の
備品をささっとチェック=今月の機内パンフ「翼の王国」の英語ページに(王様や前編集長の写真入)ロボット特集がコレはお土産やね。・・・離陸後「出国カード」書けとのアナウンス、隣を覗き込みながらなんとか書く。機内食はなくドリンクサービスだけなのでオレンジジュース飲んで睡眠時間確保。
 アジアのハブ=仁川(ニカワと読むな)国際空港へスムーズに着陸。少しだけ寒い?空港施設は計画の半分しか出来てないけど、とにかく広いので歩く歩く=動く歩道もあるけどね。
 入国審査は アンニョンハセオ とサンキューだけで終了(やっぱり悪人面には見えないからね) 。ゲート出口で現地ガイドのハンさんと合流。
 バスで移動する時間が長いので10分ほどトイレ休憩。その間にインフォメーションでガイドマップをGET・・・うわぁ殆ど日本語ヤン・・・これならマップルの韓国ガイドブックなんか要らんわな。コンビニでコーヒー牛乳を買う・・・これが初お買い物(店にはどう見てもスターバックスにしか見えないコーヒー飲料とか並んでるし)。バスでイムジン川のほとり統一展望台へ移動。移動中ハイウエイの韓河側にはずっと有刺鉄線が・・・やはりココは戦争してる国なのね。14時頃国境の町で遅めの昼食「キムチ鍋」・・・私 辛いの駄目なんです。
 店は、オンドルなんで当然靴を脱ぐ、ふ~んクッションシートなんだ。家族で外食に来ている人が多い。ハンさんの説明では、どうやら今日は学校の卒業式だったらしい。レストランの駐車場で中学生のお姉ちゃんが真新しい携帯で弟や妹を写してたが・・・後にも先にも携帯付カメラを使ってるのを観たのはこの時だけ。私は普通のカメラ持ってきてないのに・・・。 爪楊枝とコーヒーの習慣にちょっと感動。
 統一展望台へ・・・時間が無いので大急ぎで回る・・・曇っているので見晴らしが悪い。ソウル市内へ移動。宿泊先はコリアナ。ソウル旧官庁街にある割と固めの人が泊まる所らしい。
 ホテル着後、部屋にあるデスクのイーサケーブルをレッツ8のポートに突っ込む。DHCPでIPアドレスは配給されるがDNSとゲートウエイが拾えない・・・結局繋がらない。サイトのチェックとメール送受は2Fのビジネスコーナー(宿泊客は無料らしい)で済ますことにする。部屋のテレビは、韓国の放送の他 NHK総合・BS-1・BS-2(ついでにディスカバリーChまで)が写るので日本のニュースには不自由しなかった。
 すぐ夕食、イテウォンにあるカルビ&冷麺の店へ・・・やっぱりすっぱ辛い味は駄目だ。
 夕食後、ナンタは駄目だったので翌日まわし、ショーパブを覗くことにスル(w60000)、ドリンクはフリーらしいが、一次会でさんざっぱら飲んでるので無意味かも?。完全に日本人向けなのがねぇ。演目はダンスパフォーマンス=お下品。テコンドーアクション=空中3段蹴りはお見事。ジャグリング=アシスタントのむちぷりの子が良かった。マジック=というより火炎ショー?。乞食漫談=やっぱりこういう演目は韓国にもあったんだ。・・・・合間にメイン?のヌードダンスが女・男・ニューハーフと入りますって・・・・ダンスというより、ただ裸見せてチップをねだるという芸の無さは如何なものか?
 後は店の手配した車で、ホテルまで送ってもらって・・・そのまま寝る。

« ピットレポート番外編 | トップページ | バレンタインの思い出・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

社員旅行がソウルとはリッチですね。バイク用の革ジャンが欲しいな~~

で、結局、新幹線の切符は見つかったんですか?
2月1日の夜は、「見当たらないな…よし、新たに買っちゃえ」などとリッチな真似をしてましたけど、その後は日記の更新もメールの返信もナシなんだから(…某掲示板への書き込みはあったから、帰宅できたのはわかりますけど)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10512/191888

この記事へのトラックバック一覧です: いざソウル:旅の思い出は書き捨て:

« ピットレポート番外編 | トップページ | バレンタインの思い出・・・ »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ