« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

ZEBRAMAN

指輪物語の最終回を止めて『哀川翔・主演100本記念作品=しま馬男』を観た。
おもしろかった・っていうか、あれほどお客が素直に笑う映画は久しぶり。
渡洋史なんてみんな覚えてるのかなぁ。

明日は滅多と乗らない自家用車を見立に。

着画面

昨日はスポーツクラブのぶり返しで腹筋痛。だもんでウロウロせずに引きこもり。手持ちの画像をKタイ用に加工してみた。別に誰に見せるってわけじゃないんだけど。

旅の思い出は書き捨て

 20代の前半は、旅行に行くと記念にスクラップとかしてたけど、今じゃ記念といえばこうやって文書をアップするだけになってしまった。見返しもしないので、意味の無さは同じなんだけど。まぁ「旅の恥は掻き捨て」ならぬ『旅の思い出は書き捨て』なんですけど・・・・ということでソウル最後の日。

 朝起きてTVをつけると、”てるてる”では冬ちゃんの卒業式だった。朝食はホテルで・・・バックに荷物を詰めチェックアウトしてそのまま荷物を預ける。ソウル市役所を覗いてみる、正面の大階段を上がったところにはビジターセンターがある、住民向けの施設じゃなく観光客がメインなんだね。地下鉄に乗って「世界遺産=スウォン」へ。さすがに1時間の地下鉄移動は大変だが、町並みが途切れないのがすごい。
 駅前にはどこかの道の駅で観たような観光案内所が、なるほど世界遺産ですしっかり日本語通じます。
時間の余裕が無いので、城壁を半周だけすることにしてバスで移動。さすがに運転が荒いぞ。城壁の上に上がる・・・・コレが城郭都市というものか・・・・ワールドカップスタジアムとか高層ビルに違和感を覚えるなぁ。宮廷は月曜日なので定休。南門前の市場を覗いたあと、地元のおっちゃんや高校生が入る韓式食堂=定食屋でカレーライスを食べる・・・日本の昔風カレーとまったく一緒。
 道を間違えたので、区役所で聞くとバスに乗れといわれる。駅に戻ってバスに乗り、地下鉄に乗り換えホテルに戻る。荷物を引き取り、送迎バスに乗り土産物屋によってから空港へ・・・
 空港でプルコギ定食を食べて・・・免税店でウォンを使い切って 帰国。
  

ソウルタワーと餃子

ソウル3日目・・・今日は日曜日 多くの人出が予想されるらしい。
朝食はホテル。韓式とはうってかわって、アメリカ式なのでパンケーキ・シリアル・フレンチトーストとなんでも甘い。地下鉄乗ってイテウォンへ皮のコートの買出しに。ソウル1号線は古いだけあり、改札の仕様も専用コインと切符でICカードは非対応。券売機はどうもなじめずコインつまりが多発・・・叩くとおつりがでるんだよな。
 イテウォンの街はもともと沖縄のコザと一緒で駐留米軍相手の商売をしてたはずなんだが、最近は完全に日本人向けになってます。最初は革製品専門店でオーダーメイドをするつもりだったのだけど、一軒目に入った店でつるしの分を試着すると何故かぴったり。・・・そのままw255000で決めちゃいました。
 帰りの駅は、オリンピックに合わせて出来た駅なので、とってもモダン・・・調度ドラマのロケをやってました。ソウルに居ると意地でも目立つソウルタワーに上る・・・展望台の位置で既に東京タワーの天辺より高い・・・ソウルのでかさを改めて思い知る。降りてきて、ミョンドン餃子を食す。一旦ホテルに帰って帰国メンバーの送り出し。その後徳寿宮=トルダムキルを見学(有料w1000)、博物館を含めそれなりに見所はあるんだけど、いちゃつくアベックだらけなのが玉にキズっていうか・・・(おっさん一人で居る方が悪いとわかってても)ムカツク。
 夕食はカルビ焼き・・・味は初日の方が良かったかなぁ?食後はもう一度ソウルタワーに上がって夜景を楽しむ。その後は再び、ミョンドン餃子を夜食にする。

ナンタ:

14日バレンタインデー・・・今年も縁が無かったよね。
朝食は、またまたイテウォンに繰り出し、あわびのおかゆ。土産物屋に寄って、王宮と博物館を見学。昼食は、繁華街ミョンドンに繰り出し「石焼ビビンバ」を食す。食後繁華街を散策するが結局、コーヒーショップに入ってカフェラテを飲む・・・やはり甘いものに飢えてるかも。仁寺洞を回って、南大門市場へ・・・迷うはココは。夕食は、海鮮チゲ=あんまり辛くなくてよかった。食後は「ナンタ」を観に行く、ソウル市内に専用劇場が2軒有りそれぞれ2回公演らしい。大阪に来たときに観れなくて、いつかは観たいと思ってたんで満足だ。(なかでも”ヘソ出し巨乳コックさん”に)
 ナンタの後は、ウォーカーヒルのカジノへ・・・行くんだけど人が一杯でテーブルにつけない・・・さっさと退散を決める。初カジノはスロットをパパット千円分回して終わり。でもスロットのフルベットが”5”じゃなくて”8”ってのは何故。
 餃子を求めてミョンドンにもどるが、店は閉まっていた。かわりに「民族村」って居酒屋でチヂミ等食す。
 ホテルまで歩いて帰ることにするが、道に迷ってホテル帰着は結局1時30分でした。

四十肩?

 さて皆様は笹本祐一著「エリアル20」は既にお求めになられましたか?(良く考えればROBO-ONEの道中で読めたんだよな)
感想というより「堂々完結ご苦労様」ですよね。

さて、今日はスポーツクラブてなトコへ行きました。

春先までは、バイク系だけだったんですが、頭脳労働者に成り下がってパソコン以上に重いものを持たなくなって、お姉ちゃんをお姫様ダッコで抱え上げるにはちょっと腕力低下し過ぎってことでウエイト系も入れてたんです。
 月2回は行くようにしてたんだけど、 ちょっと行くのん辞めてたの。で、 随分と久しぶりに行って、ぺダリング中に「エリアル20」を読んでました。・・・やっぱ、汗が滴り落ちちゃいましたね。

 十分暖機して、いざウエイトマシンに行って 負荷をかけたら・・・右肩に違和感が(^^;)
 歳やろなぁ。

バレンタインの思い出・・・

b1.jpgバレンタインデーに”良い思い出”なんて全然無くって(^^;そういうくせに仕事では、こんな企画をやっちゃいました。
バレンタインデーの思い出
 数字が変わるんで適当にクリックしてやってください。・・・まぁ、悲喜こもごもというか、全体的に「悲」の方が多いようです。
:東雲 wrote 
 > この時期、必ずといっていいほど「日本では女性から男性へチョコレートを贈りますが、海外では違います」という話が出ますが、逆だ。日本が特異なんだ。 

 さて、社員旅行で韓国に行ったんですが、何か知りませんがソウルでもバレンタインのチョコレートセールやってたんですねぇ。どうやら日本だけじゃ無いようです。(画像は2004.02.14のみょんドン)

いざソウル:旅の思い出は書き捨て

今日から社員旅行です。場所はソウル。

 といことで、初日の内容を追加。幹事なのにオプションつけて、金月を有給休暇にして 3泊4日にしちゃいました(^^; 38年生きてますが・・・一応 初の海外旅行だったりします。

 前日は、早めに帰って荷造りのつもりだったけど、例によって仕事の手が遅いので長めの残業に・・・帰宅後に荷造りを始めるもeggyが見当たらない<後日古新聞バックの中から発見される>てなことで、今回も旅の記録はA5304Tだけに(^^; 結局レッツ8も持っていくことにする・・・仕事するかなぁ?
 ココだけの話、その後サイトの手直しなぞをしてたら寝るのを忘れた・・・まぁ機内で2時間寝られるから良いか?
 駅までバス、駅前の711で「午後の紅茶」とおにぎり2個を買う。駅から空港までもバス・・・関空へは7時35分着 
あぁ早!。AirH"でココログする。空港で東京海上のちょっと高めの旅行保険に入る。
 航空券のチェックではなんか時間がかかった。荷物はミレーのザックひとつなので機内持ち込み。出国手続きでは、レントゲン審査でザックからレッツ8を出せ・・・と言われる。まぁ動かせといわれるよりマシか(^^;、 ついにパスポートに一個目のスタンプが。
 免税店では、特に依頼も無かったので何も買わず、住銀で5000円だけウォンに替えてみる。その後、搭乗口の前で休んでてトイレに立って・・・なんかおかしいなと振り返るとベンチの上にコートから滑り落ちた財布がポツンと・・・緊張感なさ過ぎ?
 10時発のANAのA-700は快調に離陸(この時間帯混んでるらしく5機くらいタキシングに並んでた)。機内の
備品をささっとチェック=今月の機内パンフ「翼の王国」の英語ページに(王様や前編集長の写真入)ロボット特集がコレはお土産やね。・・・離陸後「出国カード」書けとのアナウンス、隣を覗き込みながらなんとか書く。機内食はなくドリンクサービスだけなのでオレンジジュース飲んで睡眠時間確保。
 アジアのハブ=仁川(ニカワと読むな)国際空港へスムーズに着陸。少しだけ寒い?空港施設は計画の半分しか出来てないけど、とにかく広いので歩く歩く=動く歩道もあるけどね。
 入国審査は アンニョンハセオ とサンキューだけで終了(やっぱり悪人面には見えないからね) 。ゲート出口で現地ガイドのハンさんと合流。
 バスで移動する時間が長いので10分ほどトイレ休憩。その間にインフォメーションでガイドマップをGET・・・うわぁ殆ど日本語ヤン・・・これならマップルの韓国ガイドブックなんか要らんわな。コンビニでコーヒー牛乳を買う・・・これが初お買い物(店にはどう見てもスターバックスにしか見えないコーヒー飲料とか並んでるし)。バスでイムジン川のほとり統一展望台へ移動。移動中ハイウエイの韓河側にはずっと有刺鉄線が・・・やはりココは戦争してる国なのね。14時頃国境の町で遅めの昼食「キムチ鍋」・・・私 辛いの駄目なんです。
 店は、オンドルなんで当然靴を脱ぐ、ふ~んクッションシートなんだ。家族で外食に来ている人が多い。ハンさんの説明では、どうやら今日は学校の卒業式だったらしい。レストランの駐車場で中学生のお姉ちゃんが真新しい携帯で弟や妹を写してたが・・・後にも先にも携帯付カメラを使ってるのを観たのはこの時だけ。私は普通のカメラ持ってきてないのに・・・。 爪楊枝とコーヒーの習慣にちょっと感動。
 統一展望台へ・・・時間が無いので大急ぎで回る・・・曇っているので見晴らしが悪い。ソウル市内へ移動。宿泊先はコリアナ。ソウル旧官庁街にある割と固めの人が泊まる所らしい。
 ホテル着後、部屋にあるデスクのイーサケーブルをレッツ8のポートに突っ込む。DHCPでIPアドレスは配給されるがDNSとゲートウエイが拾えない・・・結局繋がらない。サイトのチェックとメール送受は2Fのビジネスコーナー(宿泊客は無料らしい)で済ますことにする。部屋のテレビは、韓国の放送の他 NHK総合・BS-1・BS-2(ついでにディスカバリーChまで)が写るので日本のニュースには不自由しなかった。
 すぐ夕食、イテウォンにあるカルビ&冷麺の店へ・・・やっぱりすっぱ辛い味は駄目だ。
 夕食後、ナンタは駄目だったので翌日まわし、ショーパブを覗くことにスル(w60000)、ドリンクはフリーらしいが、一次会でさんざっぱら飲んでるので無意味かも?。完全に日本人向けなのがねぇ。演目はダンスパフォーマンス=お下品。テコンドーアクション=空中3段蹴りはお見事。ジャグリング=アシスタントのむちぷりの子が良かった。マジック=というより火炎ショー?。乞食漫談=やっぱりこういう演目は韓国にもあったんだ。・・・・合間にメイン?のヌードダンスが女・男・ニューハーフと入りますって・・・・ダンスというより、ただ裸見せてチップをねだるという芸の無さは如何なものか?
 後は店の手配した車で、ホテルまで送ってもらって・・・そのまま寝る。

ピットレポート番外編

みなさんどんな環境で戦っているかというと・・・

#111 かずひ&Weird72 人員 2名:工具は基本的に無い。超小型無線モジュールを採用しているの で、IBMのシンクパッド上で駆動するターミナルソフトとRS232Cケーブルで調整を 行う。ケース:ロボコン マガジンキョロちゃん
#28 宇宙ロボワンファイターX&6356 人員 1名:工具は半透明ツールケースに収納。緑のケースにプロポと共 に収納
#63 K.Yoshimura&R-BlueV 人員 1名(+妻とその友人):Vaio、安定化電源、充電器、放電器、そ の他工具一式。緑のリュックに収納

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

特選サイト


  • Kinki students Biped-robot League
    近畿学生2足ロボリーグ

  • 大阪市広報twitter

  • Phenix-03

  • 北海道は不景気だけど。

    ばんえい競馬を観に行きたい!


  • はりまロボットスクールプロジェクト

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ